DVD

2007年02月28日

殿!お待ちを!

先週土曜日に急な来客があり、出社。
翌日曜日には別のお客さんのアテンドで七宝に行きました。
七宝なんてあんまりアテンドで行きませんよね?

「中国人のパワーを感じられてよかった」

との結果だったので悪くはなかったようです。

んで今回はその話とは全く関係なく、先週土曜日に時間が出来たのでDVDでも見ようと思ったわけですよ。

ちなみにずいぶん前に買って途中までしか見ていなかったCSI(ラスベガス)。別に

どうしても見たい!

という内容ではないのですが、ま、あるものは見るかぐらいの感じで。
シーズン3の最終話から鑑賞開始。

 

シーズン4から日本語音声も字幕もありませんでした。。。

 

既にどこの店で買ったかも忘れたため、返却も出来ず。
でも何か引っかかるんですよね。
海外ドラマのDVDを買うときは必ず一番最後のディスクで字幕なり音声なりが入っているか確認しているわけですよ。

なのになぜ?

ってことで一番最後のシーズン6を確かめることにしました。

 

ありましたよ、字幕。

 

やっぱ確認って大事だよね。

と喜んだのもつかの間、字幕がなんかおかしい。
以前のようにバイトの中国人が訳したような適当な翻訳でもない。
全く内容が違うんです。

例えばこれから現場でCSIが調査を始めようというその時、字幕では

 

 

 

上様、なりませぬ!

 

 

 

上様ご乱心ですよ。

上様、どんだけ暴れちゃってるんですか?

久々にやられましたね。
普通に想像してみてくださいよ、まじめな顔した黒人が

上様、なりませぬ!

すごいね、中国。
くろまてぃー以外で「上様」が出てくるとは思ってませんからね。
いやぁ、こういう技も持ってるんですね。

やっぱり笑いは意外性です。

上海で笑いの引き出しが増えることはないと思っていましたが、侮るなかれ、意外とやるみたいです。

「笑いのある日常」を目指して。

よろしくどうぞ。
    ↓
人気blogランキングバナー



satchmo_sh at 23:59|PermalinkComments(12)TrackBack(0)

2006年10月20日

オリジナルの限界

最近、出張者やらお客さんがきていたんですね。
今回はやたらとDVDを買いたがる人が多く、空港で何があっても自己責任ってことで店には案内しました。

最近、日本のDVDをそのままコピーした「日本語吹き替え版」のDVDがよく出てますよね。特にアメリカのドラマ系のもの。

ま、パッケージそのものもコピーしているからわかるんですが、面白いのが当然音声は英語ですよね。
んで日本語版のコピーだから当然日本語吹き替えもあります。

が、

中国語吹き替えなし。
中国語字幕なし。

こんなのが中国のDVD屋で売ってたりするんですね。
日本人、狙い撃ちされてます。

ま、それは良いとしてお客さんが「スタジオズブリ」なんてなかなか卑猥なDVDを購入後(実際はジブリそのものですが)、同じ店で、あるDVDを見つけました。

ミッション○ンポッシブル3とダビ○チコード

○I3は特に見たいわけでもなく、ダビン○コードは本を読んでいたのでそれほど興味も無かったですし、何より見た感じ日本語字幕が無い。
お客さんが興味を示していたので一応おっさんに訊いてみると

おっさん:「もちろん日本語字幕付きだ」

絶対嘘ですよ。
ありえないですって。
でもおっさんは言うんですよ

おっさん:「MI1と2は字幕が無いけど3はあるんだ。間違いない」

1、2は無いけど...なんて微妙に本当っぽいこといっても絶対無いね。
お客さんも、「ま、買っても14元だしいいんじゃね?」ってことで買いました。

早速ホテルでパソコンのDVDを使って確認です。

あったよ。
ありましたよ、字幕。
おっさんごめんね、疑ったりして。

でもね、なんかおかしいんですね。
めちゃめちゃ激しくやりあっているシーンとかで

DVD:「動かないでください」

とか

DVD:「私はあなたを承認します」

パーティーで乾杯しているような場面でも

DVD:「乾杯しる」

しるってお前...

要は正式な字幕じゃなくて中国で誰かが作った「オリジナルの字幕」なんですね。
ここまでコピーしておいて字幕だけオリジナルかよ...
オリジナルにしたとたんにクオリティが下がるってのもなんか皮肉な感じもしますけどね。

結局全く話も繋がらず、翻訳ソフトもどきの日本語に疲れ、かといって英語や中国語で見る気合も無い私は放置です。
普通、字幕や吹き替えがあるって言っていたのに無かった場合はその店に行けば取り替えてくれるかお金を返してくれます。
でも今回は確かに字幕はありましたからね。

結構仕事が中途半端で面白いんですよね。
他にも

プリズ○ブレイク

なんかは日本でシーズン1が終わったらしいのですが、こっちでは日本語吹き替え有りと言ってシーズン2までパックされたものが売っていたんです。

シーズン2以降は吹き替えも字幕も無しでしたけどね...

後は木村○也主演の

ギ○ト

ってドラマが結構前にやっていたんですよ。
懐かしいなと思ってギフ○を買ってみると一番最後に

ヒ○ロー

の2時間スペシャル版が入っていました。
ま、主演が同じって以外は何の共通点も無いんでしょうが、多分ヒー○ーをコピーDVD化したときは2時間スペシャルはまだ放送されていなかったため、ここに混ぜちゃったんでしょうね。

 

私が働いているオフィスの前に結構大規模なDVD屋があったんですよ。
何店舗か集まった感じの。

でもそれが最近ちょっと先にあるビルに引っ越したんですね。
噂ではそのビルはそれ系の取り締まりで目をつけられているらしいってことです。

徐々に著作権の取り締まりも激しくなってこういったDVD屋も喫煙者とともに姿を消す運命にあるみたいですね。
ま、当然と言えば当然ですが...

DVDは仕方が無いとしてもタバコも時代の流れなんですかね。
そのうち「禁煙」なんて言葉が使われなくなるぐらい喫煙者は減っていくんでしょうか。

なんかちょっと寂しい

よろしくどうぞ。
   ↓
人気Blogランキング



satchmo_sh at 23:59|PermalinkComments(5)TrackBack(1)
Counter

合計:

今日:

昨日:

Recent Comments
Access Ranking

アクセスランキング
Page Ranking

アクセス解析
Search Word Ranking

レンタルCGI