漏水

2008年09月03日

漏水に見るリスクヘッジの方向性

最近引っ越したんです。
でも最近はトラブルに出くわすことも少なく、忘れていたんですよ、上海に住んでいるってことを。

やっと引っ越しも落ち着いて通常の生活に戻ろうかというこの時期に、洗面所で漏水です。
ま、漏水なんて日本に住んでいたってあり得ることだけどね。

とりあえず管理事務所に連絡したら、すぐに業者を呼んでくれました。
ま、その辺のサービスはいい感じですね。

業者:「あぁ、これ配管取り換えないとダメだね」
サッチモ:「そうなんだ、じゃ、変えてよ」
業者:「わかった、じゃ、買ってきて」

 

えっ?俺?

パシリ?

 

新しいねそれ。。。

サッチモ:「いやいや、配管直すの仕事なんだからさ、すげぇの持ってんでしょ?それ売ってよ」
業者:「昔は売ってたんだけどさぁ、今は売ってないんだよ」
サッチモ:「なんで?」
業者:「最近の配管は品質が悪いからさぁ、そんなの使ってまた壊れたらクレーム受けるでしょ?だから俺らは買わないの。客に買ってきてもらって取り換えれば、それが壊れたって俺らのせいじゃないでしょ。」

マジで、どうだすげぇだろみたいな顔してこっち見んなってぇ。

配管見ながら「昔はよかったなぁ」みたいな顔されても無理だって。
水漏れてっから。

むしろこんなのは日々技術が進歩して昔より素晴らしいものが安くできるようになってんじゃねぇの?

つーか、むしろ探せよ。。。

一通り憤ったところで全く譲歩の姿勢を見せない業者に諦めました。

サッチモ:「で?どこに売ってんの」
業者:「東昌路に売ってるよ」

ってことで買いに行きましたよ。
S字の配管、40元。
結構安いね。

さっそく業者に電話するとしばらくして先ほどとは違うおっさんが登場。
そして俺が買ってきた、いや、むしろ探し当てたという意味では勝ってきた配管を見て一言。

 

これじゃぁダメだよぉ

 

ダメじゃねーだろ。

サッチモ:「どこがダメなんだよ」
おっさん:「ほら、ここ」

いや、わかんねぇから。
俺、配管詳しくねぇし。
むしろ阿羅漢だから。

おっさん:「どこで買ってきたの、これ」
サッチモ:「東昌路」
おっさん:「あぁ、あそこはダメだよ。偽物ばっかだから」

配管の偽物って何?
儲かんの?

サッチモ:「いや、さっき来た人が東昌路に売っているっていうから買ってきたんだって。」
おっさん:「あぁ、あいつは若けぇから知らねぇんだよ」

えっ?ウソッ?
若いとか、えっ?

とりあえずはめてみるも、本当にダメでした。
結局タクシー飛ばしてホームセンターまで行って買ってきましたよ。
107元。

三度業者に連絡。
今度はカチっときまりました。

とりあえず水を流しても漏れてません。
するとその時、

 

 

ゴボ、ゴボゴボ

 

 

シャワーの排水口から水が溢れてきました。
洗面台の配管を修理した影響かどうかはもうどうでもいいです。

 

たかが排水口の分際でゴボゴボ言ってんじゃねーよ!

 

マジで疲れた。
もう無理。

ここ、バスタブとシャワーが分かれてるんですよ。
もちろんバスタブ側にもシャワーがあります。
引っ越してきた当初、こんな無駄なシャワーはいらないだろと思っていましたが、無駄って大切なんだと改めて思いました。

無駄と思うかゆとりと思うかは気分しだい、いや、状況次第なんですね。

とりあえずさらに1日修理にかかりました。
原因は洗面台の配管とは関係なく(本当に関係ないかわかりませんが)、シャワールームの配管が詰まっていただけだと。

キーワードは「配管は東昌路」。
水漏れでこのキーワードがきたら連絡ください。
ホームセンター教えます。

あっ、責任は持ちませんけど。

よろしくどうぞ
   ↓
人気blogランキングバナー



satchmo_sh at 01:49|PermalinkComments(10)TrackBack(0)
Counter

合計:

今日:

昨日:

Recent Comments
Access Ranking

アクセスランキング
Page Ranking

アクセス解析
Search Word Ranking

レンタルCGI