海南島

2006年10月06日

小旅行 In 海南島 Vol.2

以前こんなことを書きました。

なぜ今更そんな古い話を持ち出すのか?
しかもタイトルは「海南島」。

奥さん。
あったんですって。
むしろ居たんですって、鷹が。

旅行_海南島_20061009_3

 

 

 

 

 

 

 

 

ゴールドフィンガー In 海南島

 

 

いやいやいや、わかってますよ。
自分がどんだけイタイかって。

でもね、以前の東京駅よりバージョンアップされてるでしょ?

どうよ、これ?

色白の加藤鷹?みたいな。
やるね、海南島。

今日はね、これだけを伝えたくて書いてるんです。

結構ね、この前で写真撮っている人がたくさん居たんですよ。
もちろん若い女の子もね。

もうね、こっちは最初っからそっち目線ですからどんだけお前らエロいんだよって思って笑いが止まりませんでしたよ。
たぶんその場に居た私を除く全員がそんなこと微塵も考えていないなんて百も承知ですので心配には及びません。

いやー、これ伝わんねぇかなぁって思ってたんでこれ書いてすっきりしました。

あっ、一応言っておきます。

ごめんなさい。
普段は信心深いボクですのでどうか罰とか与えないでください。
ほんと要らないです。

よろしくどうぞ
   ↓
人気Blogランキング



satchmo_sh at 23:59|PermalinkComments(5)TrackBack(0)

2006年10月02日

小旅行 In 海南島 Vol.1

先日、休暇を利用して海南島に行ってきました。
今回は写真付きです。

ま、普通に南の島でしたよ。
ホテルのサービスも結構良かったですしね。

これ、ホテル。
旅行_海南島_20061009_2

 

 

 

 

 

 

これ、夜のホテル。
旅行_海南島_20061009_4

 

 

 

 

 

 

「普通に南の島」でしたけど「普通に中国」でもありました。
つまりね、子供がフルチンで走り回っていたり、中国独特の

「ケツがパックリ割れたズボン」

をはいている子供も見かけました。
いや、別にすっごい安いローカルのホテルに泊まったわけじゃないですよ。

でも確かこの「ズボン」って子供がところかまわず用を足すのに便利だって事でケツがパックリ割れていたんだと思いますが、まさか写真にあるようなプールでも...

それは無くね?
いや、ありえなくね?

...

...

あるな。
多分あるな。

プールで恍惚の表情浮かべてるおっさんも多分それだな。

ま、今更気にしてもしょうがないし。

そうそう、ここのホテル、徒歩5分ぐらいでホテルが管理しているビーチに行くことが出来ます。
ホテルが管理しているといっても、近くのビーチをいくつかのホテルで共有して管理しており、それぞれのホテルが使用する場所を区切っているだけなんですけどね。
つまりそのホテルが管理している区域なら場所やタオルの提供などを無料で受けられると。

これ、その辺の写真。
旅行_海南島_20061009_1

 

 

 

 

 

 

ま、ここは普通なんですが、ダイビングなんかが出来る場所はすごい綺麗らしいですよ。
今回若干体調崩していけなかったんですけどね。

ちなみにここでも「普通に中国」でした。
普通に誰かが使っている(既に物が置いてある)ビーチチェアーに「今人が居ないから」という理由で普通に使い出すし。

大体その前にその後ろに居た私に

「ここ、誰か使ってるの?」

って訊いておいてですよ?

サッチモ:「あぁ、使ってるよ」

って言ったのに普通に使ってるんですよ。
誰かが使っているかどうか確認したのはなぜ?

 

 

意味ねぇじゃん

 

 

さすがだね。
すごいね。
中国。

ってことで海南島どうよ?

よろしくどうぞ
   ↓
人気Blogランキング



satchmo_sh at 23:59|PermalinkComments(7)TrackBack(0)
Counter

合計:

今日:

昨日:

Recent Comments
Access Ranking

アクセスランキング
Page Ranking

アクセス解析
Search Word Ranking

レンタルCGI