上海でつぼ

2006年01月30日

上海は俺のツボVol.6

サッチモプレゼンツ

第6回「万歳が俺のツボ」

このカテゴリも使ってなかったので久々に行きます。

さすがに最近は日常で見かけることはなくなりましたが、何かめでたいことがあった時なんかは未だにやる場合もありますよね。

 

万歳!

 

って。

これね、中国語でなんていうんだろうって思っちゃったんですよ。

ま、知ったところで使う場面は無いんでしょうけど一度気になってしまったら気持ち悪いじゃないですか、知らないと。

ってことで会社のA君(上海人:23歳)に訊いてみます。

サッチモ:「万歳って中国語でなんていうの?」
A君:「万歳は万歳ですよ。でも最近、というか若い人は使いませんよ」
サッチモ:「じゃ、最近は違う言い方があるの?」
A君:「ありますよ」
サッチモ:「じゃ、教えてよ」
A君:

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Yeah!!

 

サッチモ:「......」
サッチモ:「中国語じゃないよね?」
A君:「はい」

せっかく教えてもらったんで言ってみました。
サッチモ:

 

Yeah!!

 

A君:「そういう感じです」

しごく冷静に答えていただきました...

ということで皆さんもわかりましたか?

使い方を間違えないでください。

あっ、練習するときは1人のほうがいいですよ。
軽くジャンプするのがコツです。
それから使うときは勢いよく、吹っ切れた感じでお願いします。

じゃぁ、鏡の前で練習してくるんでこの辺で。

30でYeah!!のサッチモがお届け

第6回「万歳が俺のツボ」でした。


着地でコケたという方はこちら→誰にも見られませんでしたよね?
使ったらどん引きされた→自己責任でお願いします。
やり始めたら止まらない→大人になりましょう



satchmo_sh at 23:59|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2005年08月04日

上海は俺のツボVol.5

サッチモプレゼンツ
第五回「ワンダーランドは俺のツボ」
 
最初に言っておきますが、基本的に私は頭が悪いです。
というかイタイです。
 
今回は未だ見ぬワンダーランドでツボです。
 
先ほどマッサージ屋に行って来ました。
帰りに「上海Walker8月号」を手に取り帰路につきます。
 
これは上海情報満載の雑誌で、当然夜情報も満載です。
この中に「夜上海」というKTVを紹介する小冊子が付いており、何気なく見ていました。
何気なく。。。
 
見つけました。
 
ワンダーランド
 
その名も
 
六本木!
 
決して店の名前に惹かれたわけでもなければ、店の回し者でもありません。
まずは
 
初めてご来店のお客様、ジョニーウォーカーもれなく1本!!
 
これはよくあるサービスです。
 
車でお迎えにあがります
 
これもたまにあるサービスですが、迎えに来てもらったことはありません。
※こっからです。
 
超好評!SexySpecial
 
セクシースペシャルが「超」好評らしいです。
コイツは多分ツボを知ってます。
 
あつ〜い夏もがぶりんちょ
いま最も熱い!スイートルーム
私のハートを盗っチャイナ!詳しくはTELしてね
 
今回、「エロそうなKTVを見つけました」的な報告ではありません。
 
あつ〜い夏もがぶりんちょ
 
基本的に意味が分かりませんが、胸に突き刺さるというか、心に訴える何かがここにあります。
 
私のハートを盗っチャイナ!
 
何も感じない人はすいません。
 
私はこのフレーズ「盗っチャイナ!」があれば3食飯が食えるぐらいにハートを鷲掴みされてます。
 
アナタも中国にいるつもりで聞いてください。
もう一度言います。
 
盗っチャイナ!
 
どうです?きました?
もっかい言いましょうか?
 
盗っチャイナ!
 
このフレーズを考えた「チャイナ・シゲサト」に会いたいです。
さらに以下は締めのコトバです。
 
未成年者の爆弾娘は禁止されています。あなたの健康を損なう恐れがありますので遊びすぎには注意しましょう
 
タバコの注意書きを真似たんですが、多分コイツ、バカです。
おんなじ臭いがします。
 
「チャイナ・イトイ」へ。
 
キミニ会イタイ
 
「やっぱりバカが好き」のサッチモがお届け。
第五回「ワンダーランドが俺のツボ」でした。
 

 
「俺も夏はがぶりんちょ」という方はこちら→がぶってください。
「盗っチャイナ!にハマッタ」という方はこちら→でしょ?
「俺も同じニオイがする」という方はこちら→私もです。
 
いずれもワンダーランドへお連れします。


satchmo_sh at 04:21|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2005年06月07日

上海は俺のツボVol.4

サッチモプレゼンツ
第四回「ミスマッチは俺のツボ」In 上海
 
ダヴィンチコード熟読中。
 
事務の子:「サッチモ、ちょっと来て」
サッチモ:「会社なのにまずいよ」←30です。
 
言われるがままに彼女のあとをついて行くと会議室に到着。
 
事務の子:「会社の福利厚生です(微妙な訳)」
 
コーラの山
 
割引券とかじゃなく、
 
コーラの山
 
ペプシじゃなく
 
コーラの山
 
事務の子:「夏は暑いですから」
 
俺は「アニキっ」って言われても「いいとも」でコーラの一気飲みはしません。リーダーじゃないですから。
 
でもこういう気遣いが会社には大切なんだろうなと思い、お礼を言ってコーラを1本手にとり戻ろうとすると。
 
ジムの子:「違う、これ」
 
彼女の細い指がさした先には
 
コーラの山、2ダース
 
俺もまだまだケツが青い。
 
小娘のサプライズに本気で驚いているようでは俺もまだまだ。
死んだじじいに笑われる。
 
崩れた顔を戻し、そのまま笑顔で立ち去ろうとすると
 
事務の子:「いらないの?」
 
人間は真実を目で語る。
彼女の目を見つめ返す。
 
恋しそうなのでやめました。でも
 
コーラの山、24本
 
本気で持って帰れといってます。
 
紙にサインをして席にもって来ました。
っていうかみんな持ってきてます。
なんかそこらじゅうでぷしゅぷしゅ言ってるし。
 
俺はいいよ、近いから。
 
でも他の奴、ほとんど地下鉄通勤なわけ。
 
帰りの電車で
 
ぼとらーずの人たちですか?
ペプシマンと戦いますか?
ゲップをしまくりですか?
しゅわしゅわですよ?
 
とりあえず、持って帰ります。好きですから。
 
福利厚生でコーラの配給。。。。
スプライトじゃダメですか?のサッチモがお届け。
第四回「ミスマッチは俺のツボ」In 上海でした。


satchmo_sh at 14:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年05月23日

上海は俺のツボVol.3

サッチモプレゼンツ
第三回「ミスマッチは俺のツボ」In 上海
 
■チャリった特攻野郎
いつものように会社の喫煙所でぼーっと外の景色を眺めていると、
 
片側6車線の道路をチャリで逆走中でございます。
 
いや、ダメでしょ?
っていうか無理でしょ?
っていうか誰?
 
歩道にいるパイナップル売りのおっちゃんも
チャリに向かってくるドライバーも
道路の監視員のおっちゃんも
 
のーりあくしょん
 
あんなリアクションは木村太郎がオヤジギャグを言ったときの安藤優子ぐらいしかみたことがありません。
 
これ上海ではデフォルトなわけ?
みんなは逆走可なわけ?
 
■小さなストリッパー
地下鉄の駅の出口にある階段を上っていて目に入ったのは
 
尻。

 
生ケツ。
 
階段を上がるたびにぷりっぷり踊ってます。
 
両脇にぱぱとまま。。。。
 
外に出てもう一度視線を小さなストリッパーに向けてみる。
 
ズボンの後ろがパックリ割れてます。
ホントに割れてます。
破けてるんじゃなくて切ってあります。
 
わざとです。
 
いくら我が子のケツが天下一品でも人前で見せちゃダメです。
まだ早いです。
学校の友達にでも見つかったらあなたのお子さんのあだ名は
 
ストリーキングかシャロンストーン
 
になっちゃいます。
子供は残酷です。
あだ名を改名はしてくれません。
 
次の瞬間、
それがファッションでもなく、
お仕置きでもなく、
親御さんのよからぬ趣味でもないことが判明しました。
 
じょーってやってます。
じょーって。
 
実用的です。
所かまわずです。
縄張りっぽいです。
 
でも駅の出口はみんなが使うのでキミの縄張りにはしないでください。
ボスがキミじゃ困りますから。
「お前ら明日から俺と同じかっこしろ!」
同じかっこして何かがはみ出したとたんに俺の人生もはみ出しちゃいますから。
 
でもまわりの人はやっぱり気にせず。
 
するとすぐ近くにリトルストリッパー2号を発見!
やっぱりいじらしく縄張り作ってます。
 
どうやらデフォルトらしいです。上海では。
 
以上、蒙古斑は消えましたのサッチモがお届け
「第三回ミスマッチが俺のツボ」In上海でした。


satchmo_sh at 14:44|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2005年04月30日

上海は俺のツボVol.2

サッチモプレゼンツ
第二回「ミスマッチは俺のツボ」In上海
 
俺は会社から徒歩5分の恵まれた環境に住んでいる。
なので通勤といっても5分だけ ( ̄ー ̄)フフフ
 
んでいつものように出勤。
 
すると
 
「いらっしゃいませ!」
 
はい、いつもいらっしゃってますと思いながら見てみるとどうやらヘアサロンの開店前に挨拶の練習してる様子。
 
へぇ、よく日本でも家電量販店で見かけそうな光景だけどサービスって大事なのねぇ。
でもここはヘアサロン。。。。。。。( ̄。 ̄;)
 
次の日もちょっと用事があったのでいつもより30分早めに出勤。
 
すると
 
「イチッ、ニッ、サンッ、イチ、ニッ」
 
昨日のヘアサロンの連中、
 
今日は走ってます! 
 
うっ、お嬢さん、ピンヒールで走っちゃだめです。(T_T)
 
そう、今回もやらされてる感たっぷりです(^_^;)
 
そりゃそうでしょ。だって意味がわかりません。
 
先頭を笑顔で笛吹きながら走ってる松岡修三テイストのこの男。
たぶん店長。
「お前ら本気で世界とる気あんのか?あるんだったら俺についてこい!」
いや、嘘、これは言ってない。
でも。。。修三っ、あんたも取ってませんから!世界。
 
今回のミスマッチ
「体育会系美容師」
 
意外な発見
「ピンヒールでも意外と走れる」
 
以上、元体育会系剣道2段のサッチモがお届け、
「第二回ミスマッチが俺のツボ」In上海でした。
 


satchmo_sh at 23:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年04月27日

上海は俺のツボ

サッチモプレゼンツ
第一回「ミスマッチは俺のツボ」In上海
 
俺が働いてるビルの喫煙所からヤオハンが見るのよ。
(ちなみにこのヤオハン、侮る無かれスーパーではなくデパート)
俺が住んでる浦東という地区ではそこそこデカイ。
どれぐらいでかいかというと......まぁいいや。
正面にステージ作っていろんなイベントをやってるのをよく見る。
 
オヤジが言うには死んだじじいがよく言ってたらしい。
「タバコの税金で俺がJRの借金を返してるんだ!何で電車賃をとられるんだ」
惜しい人を亡くした。
 
いつものようにニコチンを注入しながら恍惚の表情をしているとヤオハンの前でイベントをやってた。
 
ステージの上ではウエディングドレスを着て
「どう?オーディエンス。私綺麗でしょ?」
            ↑
(全盛期の神田うの風 or 全盛期の梅宮アンナテイスト)
といわんばかりにモデルっぷりを発揮してた。
 
次の瞬間、表参道で1人だけタンクトップの寺門ジモンを見て以来の衝撃を受ける。←実話
 
今までと雰囲気の違う子が5人、パラパラを踊ってる!
白のショートパンツに5色のTシャツ...
赤、青、黄色・・・・・
 
わかりやすく言うと5レンジャーがやらされてる感たっぷりでパラパラを踊ってる感じ。
オフィスが15階なのも忘れ、エレベーターに乗りかけたが、恋しそうなのでやめた。
 
上海でパラパラ
上海をパラパラ
上海がブラブラ
 
上海がやめられない...
 
以上、ニコチン中毒で上海中毒のサッチモがお届け、
「ミスマッチが俺のツボ」In上海でした。
 


satchmo_sh at 23:03|PermalinkComments(1)TrackBack(0)
Counter

合計:

今日:

昨日:

Recent Comments
Access Ranking

アクセスランキング
Page Ranking

アクセス解析
Search Word Ranking

レンタルCGI