2009年01月01日

富士山

ご無沙汰です。
更新が滞っているせいもあってここを見ている方もほとんどおられないと思いますが、

 

 

明けましておめでとうございます。

 

本年もよろしくお願いいたします。

 

 

今日はHPの紹介です。
うちの実家の近くの喫茶店で24時間5分おきに富士山の写真をアップしているらしく、親父からアドレスを教えてもらいました。

こちら→富士山

それが結構きれいに撮れているのでぜひ紹介しようと。
特に今日の朝7時ぐらいの富士山は結構いけてました。

もちろん無料で見られるので、富士山に興味がある方、外国にお住まいで正月に日本を風景を酒の肴に飲みたい方等などご覧になってはいかがでしょう。

 

今年もよろしくどうぞ
    ↓
人気blogランキングバナー

 



satchmo_sh at 12:37|PermalinkComments(7)TrackBack(0)うちの人たち 

2008年09月27日

クレジットカードが使える店

事情があってiTouchを買う必要があり、近くの店に行きました。
簡単に言うと秋葉原みたいなところで、ヤオハンの裏側に位置する小さな店が寄り集まっているようなところです。

アップルストアもいくつかあったのですが、値段が全然違うんですね。
一番高かったのが8Gで2,600元、一番安かったのが1,998元。
何で同じアップルストアで値段がこんなに違うんですかね。

ちなみに私はアップルストア以外で1,650元で購入。
でもクレジットカードで支払ったので7%の手数料がかかりました。
ま、現金がなかったので仕方ないです。

私は以前、同じ店ではありませんが、この場所で外付けハードディスクを買ったことがあります。
その際もクレジットカードで支払いをしました。

でもここでは海外のクレジットカードが使える店とそうでない店があります。
以前ハードディスクを買った際に聞いたら「使えないと不便だから申請して使えるようにした」と言っていました。
こういった小さな店舗では、確かに海外のクレジットカードが使える店は少ないです。
上に書いたアップルストアでさえ、3、4件回って使えたのは1件のみ。
しかもVISAのみです。

今回もカードが使えて安い店を探していました。

 

サッチモ:「海外のカード使える?」
店員:「無理、近くにATMあるからそこでおろしてくれば?」

こんな会話をいくつかの店で続けた後、やっと見つけました。

サッチモ:「海外のカード使える?」
店員:「もちろん使えるよ」

しかも十数件見ましたが、この一帯では最安値でした。

サッチモ:「じゃ、カードが使えたら買うよ」
店員:「いいよ、じゃ、車回してくるから待ってて。」

 

 

 

車?

 

 

斬新だね。
たかがiTouchを買っただけで家まで送ってくれるとは。
100メートル先の会社に戻るだけなんだけどね。。。

iTouchでVIP。

サッチモ:「兎に角先に金払うから」
店員:「だから車待っててって」
サッチモ:「。。。」

〇笋涼羚餮譴ダメ
▲疋奪リ
新手の拉致

,發上海5年目ですが、生活には困らない程度の中国語は普通に話せます。
※中国語で生活に困らないという意味で、生活は苦しいです。
生活費がないんです。理由は生活費以外に無駄遣いが過ぎるからですが、どんな理由にしろ金がないことには変わりませんので、私を見かけたら金に糸目をつけず飯をおごってください。

近くに野呂圭介は見当たりません。

3里に私を拉致して売り飛ばせばいくばくかの金は手に入るでしょう。
メタボを改善すれば、その線でもまだいけるかもしれません。
でもその場合は食事を与えないのではなく、できればダイエット食、もしくはエクササイズでお願いします。

と考えてみるとどれもイマイチです。

サッチモ:「車?どこ行くの?」
店員:「この店はカードが使えないから車でカードが使える姉妹店まで連れて行くよ」

 

 

 

えっ?

 

 

ちょっと冷静に考えてみますと

 

この店では国外のクレジットカードは使えない

 

と、至極当たり前の結論に達するわけですが、1分前の会話を思い出してください。

>サッチモ:「海外のカード使える?」
>店員:「もちろん使えるよ」

 

大辞林 第二版より引用
もちろん 【勿論】(副)
「論ずる勿(なか)れ」の意から 言うまでもなく。むろん。

 

論ずる勿れ。。。。
むしろ論じたほうが良かったんじゃねぇか。
むしろ論じろ。

結論。
おもしろかったんでこの店の姉妹店で買いました。
勿論JCBが使えました。

さっきネットで見たら私が買った値段って結構安いですね。

それはこういったことを頭にくるか、笑い飛ばせるかは気分しだいですね。
日々の生活を楽しくするなら断然後者かと。

よろしくどうぞ。
    ↓
人気blogランキングバナー



satchmo_sh at 09:10|PermalinkComments(6)TrackBack(0)上海生活にて 

2008年09月14日

検索ワードを振り返る Vol.9

こんにちは。
なんとか更新続いてます。
とはいえ、ネタもないので久々に。

■財布 エッティンガー

私も持ってます。
というか使ってます。

以前財布をプレゼントされたことがありますが、こういうものって好みがあるから微妙ですよね。
男に財布をプレゼントしようとしている人は気を付けてください。
苦笑いされたら、残念ならがもう使われることはありません。。。

■上海 月餅祭り

いやぁ、これさ、ダメでしょ。
今日もスーパーで外国人が英語で

これ、中国人好きなんでしょ?このブランドおいしい?

なんて言ってましたが、そんな聞き方をしているってことは初めてなんでしょうね。
さっそくクレームの電話入れて

卵入ってっから。
おかしいから。
卵だから。

って言ったってそれが普通ですから。。。

以前出張者がちょうどこの時期に来ていて、シャングリラの月餅を買っていきましたが、ものすごい不評だったらしいです。

爆弾コロッケじゃないんだから卵とか入れちゃダメでしょ。
原型留めてんじゃん。

昨年は贈り物だけで5、6箱貰いましたが、今年はハーゲンダッツの月餅の引換券をもらった程度です。

不況なのか私が見切られたのかわかりませんが助かりました。

■妻の寝姿

これ検索してどうするんですかね。
日記じゃないんだから何かを求めてるわけでしょ?

人妻の寝姿に興奮するってことですか?

違う趣味を見つけましょう。

■上海 エロ

ものすごい漠然としていますが、ものすごい気持ちが伝わってきますね。
出張者ですか?

これ系の検索は多いですね。。。
本当にお願いですから仕事してください。

ん?

上海のエロ?
上海でエロ?
上海がエロ?

ま、エロはエロです。

■上海のカップル専用マッサージ

色んな想像を掻き立てられますよね。
多分普通のマッサージじゃないですよね。

専用って。。。

■泌尿器科 診察日記

どうですかねぇ。

1.性病の兆候が見られるため、先生が書いているブログで病名を確定したい。
2.泌尿器科のジョイが内に秘められたエロを爆発させているブログを見たい。

2.だな。。。

■通って 中国語 TLI

もう大分行ってないな。
そろそろまた行こうかなぁ。

■こういう女系

・笑顔が怖い女

笑顔が可愛いに越したことはないですが、やはり年齢を重ねますと、癒される笑顔が一番いいですよね。

中国に限らず日本でも、自分が可愛いことを十二分にわかった上で、満を持してとびっきりの笑顔を投げかけてくる女とかいるじゃないですか。

あれ、引きますよね。。。

ある意味これも怖いです。

・腋毛もじゃもじゃの女

よく「中国の女は腋毛を剃らない」なんていう人がいますけど普通に剃ってますね。ま、確かに中には剃ってないやつもいますけどね。

日本人で腋毛を剃らない女は、そこに何かしらの意図があるとお毛、いや、思うのですが、中国では多分そんなことないです。

だからそれが何かのサインだと思っている人は勘違いも甚だしいので気を付けてください。

■医者に恋愛を止められ

いいフレーズにも聞こえますが、もしこれが既婚者だったらどうしようもない奴ですね。

今日はこの辺で。

よろしくどうぞ
   ↓
人気blogランキングバナー

 



satchmo_sh at 04:26|PermalinkComments(12)TrackBack(0)検索ワードを振り返る 

2008年09月03日

漏水に見るリスクヘッジの方向性

最近引っ越したんです。
でも最近はトラブルに出くわすことも少なく、忘れていたんですよ、上海に住んでいるってことを。

やっと引っ越しも落ち着いて通常の生活に戻ろうかというこの時期に、洗面所で漏水です。
ま、漏水なんて日本に住んでいたってあり得ることだけどね。

とりあえず管理事務所に連絡したら、すぐに業者を呼んでくれました。
ま、その辺のサービスはいい感じですね。

業者:「あぁ、これ配管取り換えないとダメだね」
サッチモ:「そうなんだ、じゃ、変えてよ」
業者:「わかった、じゃ、買ってきて」

 

えっ?俺?

パシリ?

 

新しいねそれ。。。

サッチモ:「いやいや、配管直すの仕事なんだからさ、すげぇの持ってんでしょ?それ売ってよ」
業者:「昔は売ってたんだけどさぁ、今は売ってないんだよ」
サッチモ:「なんで?」
業者:「最近の配管は品質が悪いからさぁ、そんなの使ってまた壊れたらクレーム受けるでしょ?だから俺らは買わないの。客に買ってきてもらって取り換えれば、それが壊れたって俺らのせいじゃないでしょ。」

マジで、どうだすげぇだろみたいな顔してこっち見んなってぇ。

配管見ながら「昔はよかったなぁ」みたいな顔されても無理だって。
水漏れてっから。

むしろこんなのは日々技術が進歩して昔より素晴らしいものが安くできるようになってんじゃねぇの?

つーか、むしろ探せよ。。。

一通り憤ったところで全く譲歩の姿勢を見せない業者に諦めました。

サッチモ:「で?どこに売ってんの」
業者:「東昌路に売ってるよ」

ってことで買いに行きましたよ。
S字の配管、40元。
結構安いね。

さっそく業者に電話するとしばらくして先ほどとは違うおっさんが登場。
そして俺が買ってきた、いや、むしろ探し当てたという意味では勝ってきた配管を見て一言。

 

これじゃぁダメだよぉ

 

ダメじゃねーだろ。

サッチモ:「どこがダメなんだよ」
おっさん:「ほら、ここ」

いや、わかんねぇから。
俺、配管詳しくねぇし。
むしろ阿羅漢だから。

おっさん:「どこで買ってきたの、これ」
サッチモ:「東昌路」
おっさん:「あぁ、あそこはダメだよ。偽物ばっかだから」

配管の偽物って何?
儲かんの?

サッチモ:「いや、さっき来た人が東昌路に売っているっていうから買ってきたんだって。」
おっさん:「あぁ、あいつは若けぇから知らねぇんだよ」

えっ?ウソッ?
若いとか、えっ?

とりあえずはめてみるも、本当にダメでした。
結局タクシー飛ばしてホームセンターまで行って買ってきましたよ。
107元。

三度業者に連絡。
今度はカチっときまりました。

とりあえず水を流しても漏れてません。
するとその時、

 

 

ゴボ、ゴボゴボ

 

 

シャワーの排水口から水が溢れてきました。
洗面台の配管を修理した影響かどうかはもうどうでもいいです。

 

たかが排水口の分際でゴボゴボ言ってんじゃねーよ!

 

マジで疲れた。
もう無理。

ここ、バスタブとシャワーが分かれてるんですよ。
もちろんバスタブ側にもシャワーがあります。
引っ越してきた当初、こんな無駄なシャワーはいらないだろと思っていましたが、無駄って大切なんだと改めて思いました。

無駄と思うかゆとりと思うかは気分しだい、いや、状況次第なんですね。

とりあえずさらに1日修理にかかりました。
原因は洗面台の配管とは関係なく(本当に関係ないかわかりませんが)、シャワールームの配管が詰まっていただけだと。

キーワードは「配管は東昌路」。
水漏れでこのキーワードがきたら連絡ください。
ホームセンター教えます。

あっ、責任は持ちませんけど。

よろしくどうぞ
   ↓
人気blogランキングバナー



satchmo_sh at 01:49|PermalinkComments(10)TrackBack(0)上海生活にて 

2008年08月22日

こんにちは、サッチモです。

皆さんいかがお過ごしでしょうか?

久しぶりにブログでも書いてみようと思ったんですが、前に書いたのが去年の11月なんですね。
やっぱり一回書かなくなるとだめですね。

ということで今日は近況報告でも。

■2008年1月

株を始めました。
2004年から上海に居たのにおいしいところには全く乗れず、株を買った直後に世界同時株安なんていうマカオのバンジーより刺激的なアトラクションにはきっちりはまってます。

マカオのカジノに行ったほうが良かったんじゃねぇかってぐらい負けてますが、新しいおもちゃを見つけた感じで結構楽しんでます。

上海で香港株やっている人いたら色々教えてください。
見返りは全くありませんが。。。

■2008年2月

この人の発案で中国人ツアーに潜入し、2泊3日でサイパンに行きました。

中国人ツアーってなんかトラブルの匂いがするでしょ?
やっぱ旅って言ったらなんかトラブルでもないと面白くないと思ったんですけど、問題といえばリンクを張った同行者の性格ぐらいで、残念ながら他は全く問題ありませんでした。

ま、ツアーといっても我々は他のツアー客とは別行動でホテルと航空券だけ買った感じですね。

それはいいとして、何をしに行ったかというとダイビングのライセンスを取りに行ったんですね。

これで海の男の仲間入りを果たし、無事に海を語る権利を得たわけですが、手違いでまだライセンスが届きません。

っていうか中国在住の方に聞きたいのですが、英語で住所を書いた郵便物って届かないことがありません?

■2008年4月

現採で新卒を一人雇いました。
正直しんどいです。
ま、今後の成長を期待します。
こいつを育てない限りは上海離れられないしね。

■2008年5月

またプーケットに行きました。
やっぱタイはいいですね。

バンコク経由で行ったのですが、なぜバンコクやクアラルンプールにある紀伊国屋が上海にはできないのでしょうか。
いい加減Amazonに高い金払って、さらに関税まで払って本を買うのも嫌なんですけどね。。。

ま、改めてタイには普通に住めるなと確信しました。

■2008年8月

この人と天津にナイジェリア戦を見に行ってきました。
この時、初めて天津がナイジェリアのホームだと知りました。

天津在住の方には本当に申し訳ないですが、

 

天津って何もなくね?

 

ということで試合に負けて天津にも負けて帰ってきました。
ちなみに真っ白な天津から帰ってきたら扁桃腺が腫れて、白血球18000というハイアベレージを叩き出し、1週間寝込みました。

■同8月

3年住んだ部屋から引っ越しました。
前のオーナーが部屋を売ってしまって、新しいオーナーが契約満了後に自分で住むんだって。

同じマンション内に引っ越したのですが、部屋の掃除から引っ越しまで全部自分でやったのであり得ないぐらい疲れました。

上海に来てからのほとんどの時間をこの部屋で過ごしたわけです。
その間に新しく来た人も、日本に帰って行った人もいました。
でも私はまだここにいるわけです。

これは上海に来た当初から思っていたことですが、上海はずっといる場所じゃないんですよね。
これは仕事で来ているからとかそういうことでありません。

今の目標としては3年以内に香港に移ること。
そのためには色々やらなければならないことがあるんですけどね。。。

 

ま、とりあえずこんな感じです。

よろしくどうぞ
   ↓

人気blogランキングバナー

 


satchmo_sh at 09:07|PermalinkComments(4)TrackBack(0)上海生活にて 
Counter

合計:

今日:

昨日:

Recent Comments
Access Ranking

アクセスランキング
Page Ranking

アクセス解析
Search Word Ranking

レンタルCGI